17


あ ゆ



だから,
そのあいだデビュー待ってる子は
”嵐”が過ぎ去るのを、待つしかなかった。

あるいは唄を完全にあきらめて
歌以外の路線に変更するかしかなかった。


まあ、あんたのおかげで、”嵐”は、結構早く過ぎ去ったけどね。
連中にとっては、まさに
”お父さん、勘違いしてくれてありがとさん”って心境ね(笑)。

続きを読む

16




A美父


つまり、唄にしろドラマにしろ
広末のような、娘の座を脅かす、娘以上のレベルの子は、
バーニング=芸能界にとって、ゆるされない存在だったと・・

あ ゆ



そういうこと。


H末たたきってのは
鈴木以上のレベルの者が、芸能界に存在してはならない
これから売り出すことも許さない・・
という、バーニングの、いわば宣言みたいなものだったの。

A美父



・・・・

あ ゆ



だから、彼女の、あのときの待遇があらわしていたこととは
”もし、この不文律を破ったら、こうなるぞ!”
っていう、格好のみせしめという意味合いがあったの。


だから、新しい子の売出しをかんがえてた、他の非バーニング事務所の多くは、あの広末バッシングを目の当たりにして、用意してた子の売出しを、取りやめるところが続出したの。

A美父


!!

あ ゆ


たとえ売れたとしても、どうせ、今のH末と同じことされるんだ・・って恐れたのね。
鈴木以上の素質を持っていれば、つぶされるとわかりきってたからね。


まあわかってるでしょうけど、そのころ、あなたの娘以上の素質を持ってた子なんて、腐るほどいたわけよ。

A美父


だから、娘は、芸能界で、競争相手なしの一人勝ち状態なのは、
あたりまえといえば、あたりまえってわけか。


無競争状態では、オーラもへったくれも無いわけだ。
いわば、一人でレースをして、一人で一位をとって
悦にいっているようなもの・・

あ ゆ



そういうことね


でも、このバッシングてのが、あまりにも極端過ぎると、世間も怪しむ。 なんか胡散臭いぞ、臭うな・・・って。

A美父



確かにな


あ ゆ


だから、カムフラージュとして、
あたしとか、もーむすとかと、必死で競争してるってみせかけて、できレースさせたってわけね。



朝ヤンだけじゃなく、知念R奈、Tんむす、力のある事務所から、タレントの売り出しを頼まれた番組って、あのころって、他にもくさるほどあったけどね。
連中のやり口も似たようなもんよ、あたしたち”ASAYAN組”とね。
今じゃ、一人のこらずどっかいっちゃったけどさ。


続く

15




A美父



なんということだ・・・

あ ゆ



あの子ね、あの時
野島さんのドラマで、すごくいい演技してたんだよ。
あたしは、野島さんの作品出てたことあるから、
演じるむずかしさって、よくわかる
だけど、不登校だなんだっていわれて、そんなの吹っ飛んじゃった。
挙句には、Iしだの子供おろしてたとか

A美父



!!!!

あ ゆ



前々から、いしだの子おろしてたって噂されてたのって、○月ありさだよ!!
ドラマ撮影中で大忙しの子に、そんなひまなんて、あるわけないじゃない。
それは、いしだだっておなじだよ。
これって、○月の噂そらそうとする、カムフラージュだよ!



ほうら、こんなのも、あんたの娘のとこの予算から”計上”されてるんだよ。どう思う?


でもさ、不登校にしたって、ドラマの収録中だもの
学校なんていけるわけないじゃないの
よく考えてみれば、あたりまえのことじゃないの

A美父



たしかにいわれてみれば・・ 何で気が付かなかったんだろう、我々は・・

あ ゆ



世間の人って、マスコミとかでわーっと騒がれると、そういうこと考えなくなっちゃうんだよね。

ドラマの撮影なんて、前まえからきまってたことなんだよ
それを何でいまさらって感じで騒いでいたわけ?
どう考えてもおかしかったじゃない。 スケジュールなんて急に変えられるわけ無いじゃない。
売れっ子なんだよあの子は。


それとも、入学祝として、役を誰かに譲り渡せとでも言うの?
確かに、広末がホントにそうしたら、ライバル連中は喜ぶでしょうけど。


もしかして、あのときの、マスコミの異常なバッシングって、
それがホンネだったんじゃないのぉ? 広末の役、欲しかったんじゃないの?


”広末、役譲れよ! お前が譲ってくれるまで、叩きつづけるぞ!!” って


不登校をバッシングすれば、彼女は、仕事を入れることに消極的になるわね
そして、バッシングが余りにもひどくなれば、
決まっていた仕事をキャンセルしてまでも、人気回復に努めることになるでしょうね
そうなると同世代のライバルはチャンスよ。 広末が放出した役が市場に出回るじゃないの。


ヘンよね、仕事を放り出して人気を得ようとするなんて、普通逆じゃない?
普通は、仕事を取って人気を得ようとするよね。
そして、それは、いい仕事口をひとつ奪わそうな、同世代ライバルにとっては、不利なことよね。


だけど広末は、仕事を取って人気が落ちるのを心配する、だから仕事をキャンセル
そして、仕事がひとつ空く。ライバルにとっては、これは、人気を得るチャンス!



どうして、トップが人気とりのため、ライバルに仕事を譲らなけりゃならないの?
広末はそれでバッシングを収めて、落ちた人気を回復する。
ライバルは、広末が遠慮した仕事を難なくゲットして、人気をつかむ。
こうすれば、どっちも得をする。すべてが丸く収まるって訳でしょ



競争するよりも、談合した方がみんな得するという流れが
誰が意図するまでもなく、自然にできてしまうなんて、おかしいでしょ?



強すぎるものが一人勝ちし、弱者が淘汰される生存競争よりも
強すぎるものの仕事のとりすぎを抑制して、弱者も生き残れる共存共栄・・・


いつのまにか、広末世代のタレントの間では、
仕事を獲得する生存競争よりも、仕事の分配する話し合い(談合)をしたほうが
強者(広末)、弱者(バータレ)ともども有利だという風になっちゃってるのよ


これって、不自然じゃない?
誰かが世論を利用して、無理やり誘導してる・・としか、考えられないよ。

誰が誘導してるって?
もちろん、そうなって得する人たち ・・強すぎる広末がいるおかげで、仕事なくなりそうな、弱者たちよ。
要は”広末、少しはみんなのこともかんがえなさい”ってことよ
これが、広末バッシングを仕掛けていた連中、
演技では広末に勝てる自信はないけど、マスコミ工作では勝てる自信たっぷりの、バータレさんたちのホンネよね。


とにかくこの動きってあやしいでしょ、意図がみえみえよね。
ずっと前から、周到に準備してたことなんだよ。
そうでもなきゃ、あそこまで整然と世論を”整える”ことなんてできなかったよ

A美父



・・

あ ゆ



でも、野島さんの作品って確かにいい仕事よね、みんな狙うハズよ。
でも、役はすべて野島さんの一存で決まる。バーニングお得意の、工作は利かない。
野島さんのおめがねにかなわない子たちは、広末って癪にさわるよね。
とくに、普段はつかえるはずの力を使えない、誰かさんたちには・・


それに、あれだけいいもん作られると、楽して作れる作品、
たとえば、ちゃらちゃらした、モデル上がりの藤原のりかみたいな
大根のくずドラマが、立つ瀬なくなっちゃうし。
Lップスティックって、良過ぎたわけ。あれつくっちゃいけない。
あれやられちゃうと、他は生き残れない・・・

でも、あの中で演技するの大変。”入りすぎる”と壊れちゃう。
広末だけじゃない。他の人たちだって、みんな重圧に苦労してる。
挙句にマンションから飛び降りたり・・・
確かに薬物はいけないけどさ
でも、みんな、結構、精神的につらい物があるんだよ。


男の人のばあい、巨大な圧力は、バーニングだけでなく
ジャニーズっていうものもある。
ダブルパンチよ。 女優よりつらいものがあるかも。 それ考えると・・

A美父



彼の話は、ちょっとデリケートすぎる話だから、ここはひとまずおいといて・・・


確かにあのころの藤原N香とかって、売り出し激しかったな。
藤原との仕事って、業界には、よほどおいしい仕事だったってのか?

あ ゆ



ドラマのレベルも気にせずに、楽して作れる仕事・・
それでも、Lップスティックの出演者みたいに、酷評はされることはないのよ、製作者、出演者ともどもね。
藤原の出てるドラマなんてママゴト同然。 質的には、他の連中にとって脅威でもなんでもない。
だから、誰からもねたまれることは無く、いわば、勝手にやってろ状態・・ 放置プレイね

A美父



ほかから、ねたまれる代物でさえ無いということか・・連中のドラマは
しかもバー系。
撮影中に、マスコミを心配することもない。
確かに、そういう仕事って、製作者にとって、ぬるま湯で楽かもな。

あ ゆ



でも、Lップスティックのように、同時代に、
同じようにもてはやされているタレントが
いきなり高いレベルのドラマで勝負かけてきたら、
それも、一気に色あせる。

A美父



それじゃやばい・・てことか・・・


流行から離れた本格派女優とかいうフィールドではなく
CMクイーンだ、旬のタレントだといった、
N香と同一フィールドの住人なのだから、どうしても比較されるよな。


彼ら、まだ若いのに、演技もできるじゃないか
同じ土俵にいる、年増のN香とはえらい違いだ・・と。

あ ゆ



だから、力あって、なおかつ低レベルの者にとって
あまりによすぎるものって、”封印”しないと、
やっていけないわけ。 Mイクロソフトのように・・


そして、それは、俳優だけじゃなく、歌手についてもいえること
つまり、あなたの娘も同じこと・・・


ドラマの畑にしたって、いずれは、あんたの娘も、唄が駄目になった時の保険として、ドラマ進出もねらってたんでしょうから・。
広末叩きって、亜美にとっては、何年か先を見越した、準備工作っていう意味合いもあった。
こういうのって、関係ないようにみえて、いろいろ利害が絡み合ってるんだよ。
だから唄しか歌ってなかったあみも、それとまるきり無縁つはいえなかったってこと。


まあ、今となっては、
あんたたちが、その土俵を先におりちゃったんで
一切は無駄骨だったってことになっちゃったけどね



続く

14




A美父



まてよ。もしかして・・・



不登校だの、同棲発覚でどうのこうのって・・
これが絡んでたのか!!

あ ゆ



何?いまさら気づいたの?

A美父



つまり、彼女の叩きは、娘を売り出すための、工作の一環だったってことか?
そして、その資金源は、このB票とやらが、バーニングの連中が参考にする、信頼性の高い指標であるとすればだ、




娘の売り出し資金から 捻出された可能性が高いと・・・


 

あ ゆ



そういうことになるね。
この票のいわんとしていることが正しければ、広末を叩くことは
あなたたちと事務所の連中にとって、大いにメリットになるのは明らかだわね。

A美父



な・・・なんてことだ・・

娘と同じ年頃の女の子を傷つけて
そして、それで娘が売れたところで。。。




しかも、娘が必死に歌って稼いだ売上が、こんなものにつぎ込まれていたなんて・・・
これだけの工作するんだ。 多分、額も膨大だったんだろうな。
これじゃあ、どれだけ儲けたって、手元にたいした金は残らないわけだ

あ ゆ


連中は、A美が、もう少し芸能界で長くやっていれば、投資に見合った金を、完全に回収できると踏んでいたはず。 
だから、あそこまで思い切って 広末バッシングだ何だって、お金をつぎ込めたわけよ。


そして連中は、
”あみ計画”が、利益を十分分配できるくらい、余裕のあるとこまで到達したのならば、
”功労賞”として、あなたたちにも、幾ばくかの利益分配を恵んでやるくらいの慈悲心は、わずかでもあったはず。 
だけど、あなたはその前に逃げちゃった。

A美父


私が逆らったために頓挫した・・利益は、最初の見積もりを 大幅に下回る水準にとどまってしまった。 連中が怒り狂うわけだ。
いざ完成する間際になって、プロジェクト放り出して、
今までの苦労を全部おじゃんにしてしまった”裏切り者”に、びた一文やれるか・・ てわけだな。


そもそも、あがってもいない利益を、分配してくれるわけが無いじゃないか。
結局、連中も、無い袖は振れないということか。
奴らだけが悪いわけじゃないんだな


私は、娘の実力を買いかぶってて、そんな裏があるとは、露も思わなかった・・
あのとき、事務所はもっと儲けていたに違いない、どうしてそれを、私達にくれないんだ・・
と、ずっと思っていた。
しかし、娘を売り出して、人気を維持させるために、そんなに莫大な経費が必要だったとは・・



そうでもしなきゃ維持できない人気なんて、何の意味があるのだ??


連中は、そんな大金を、娘なんかの売り出しに使うより、
その金を、そっくりそのまま、海外の銀行にでも渡して
利子でも取ってたほうが、よほどましだったんじゃないのか?

あ ゆ



あのねえ、それじゃ、喜ぶのは銀行だけじゃないの。
芸能界にぶらさげってるコバンザメ連中にとっては、全然おいしくない話だよ。
自分のとこにおこぼれが回ってくるかもしれないからこそ、あんたの娘を売り出すプロジェクトに、
よだれ流して飛びついたんじゃないのさ。


まあ、とにかくね、
いくら非人道的だとはいえ、A美の事務所のやり方は、完全には否定はできないってことよ。


結局さ、あなたの娘はね、こういった工作をしないと、とても売れた代物じゃないレベルだったってことよ。
いわば、これは、アイドルとしての鈴木A美という存在が、誰かを押しのけたり、支えてもらわないと立ち行かない、極めて脆弱なものであるという、いわば、構造的な問題なわけ。
だからこそつけこまれたといえるね。
支えてもらう必要の無い、自立した構造体であるならば、人の手を借りなくても倒れないんだもの、そもそもコバンザメのつけ込む隙が無い。
でも、あみはそうじゃなかった。だから、潤沢な報酬と引き換えに、あみを支えたがった人間が、引きも切らなかったんだよ。


要は蜜に群がるアリね。
アリなんて、蜜を吸い尽くされて、つぼが空っぽになっちゃったって嘆いている、あなたみたいな人を見かけたところで、知ったこっちゃないって思うでしょうよ。
連中はもう、おなかいっぱいになっちゃったんだからさ。
あえて言葉をかけるとしたら”ごちそうさん”かな

A美父



なんて手間のかかるシロモノなんだ・・・アイドルとしての”あみ”ってやつは
娘としてのあみは、とても手間のかからない、しっかりした子だったのに・・


あ ゆ



・・・・・


A美父


俺たち親子も、事務所と同罪か・・
そんな連中の片棒担いでたわれわれは
被害者なんかじゃあない。完全に加害者ってわけだ。
広末叩きの工作資金が、娘が必死で歌ってかせいだ、その売上からも出ていたんだからな。



仮に、娘が売れてなければ、この計画はしょっぱなから頓挫したはず。 
だが娘は幸か不幸か売れ始めた・・・ 計画は順調に滑り出したわけだ



今考えると、どっちが良かったのか・・

あ ゆ



”親分”から元手を借り受けた、
”舎弟”のあみの事務所が、それを使ってライバル潰し。



その影響で娘が売れ、CDが売れ、その売上を、さらにライバルの息の根を止めるために使う、その影響でさらに娘の・・・



確かにお金って天下のまわりもの、見事な循環サイクルね

A美父



しかし・・


これじゃあ娘が、裏切ったバーからだけじゃなく
他の、大勢の勢力から恨みを買うのも、
あたりまえのことじゃあないか!

あ ゆ



そして、バーニングという大きなバックがなくなったとたん
彼ら自身からも、堰を切ったようにたたかれるのも、
あたりまえ・・

A美父



つまり現在、我々は、
かつての敵と味方、両方の勢力から、
つまり、すべての勢力から、恨まれてるってこと・・


なんということだ・・



続く

13




A美父



おい、なんなんだ、これって?
もったいぶらないで教えてくれよ。

あ ゆ



バッシング効率早見票。通称、B票だよ

A美父


B票?
どういう風にみるんだ、これは?
この数字とかは、どういう意味があるんだ


あ ゆ


最初の”シェア”っていうの、これは文字通り
この人がどれくらいのシェアをもっているかってこと
金を確実に落としてくれるファン層が、
どれくらいいるかってこと


芸能人がCD出せば、必ず買う人が、何人いるか・・
あるいは一人頭、年間に、この芸能人に関した商品をいくら買うか・・
こういったものを計算して、割り出した値なの。


個々の芸能人同士を、相対的に比較するために使うから
、厳密に計算したものじゃないけど。。


次の”キャラかぶり率”てのは


これは、あなたの娘、つまり、鈴木A美と
どれだけキャラがかぶってるかってこと
この人のシェアが、この人から離れたら、
どれだけの割合で鈴木A美に流れるか?ってこと、


勿論その芸能人と、キャラがかぶっているといっても、この人のファンを離れたからっていって、全部が全部、鈴木A美に乗り換えるわけじゃないけど・・・、ほかの芸能人に行くかもしれないけどさ。でも、これも、厳密に計算できるってわけじゃない。いわば予想値ね。



そして、”バッシングレシオ”・・
これもあくまで予測で割り出した値なんだけど
これは。。


この人のシェアを奪うのに、おおよそ、どのくらいのお金をつぎ込めばいいかということを シミュレートしたもの


たとえば、この対象のタレントに、一億かけてバッシング工作して、二億のシェアを脱落させることが予想されれば、
バッシングレシオは、50パーセントってことになる


これは、そのひとの、所属事務所の強さを
あらわすってかんがえてもいいね。
少ない戦費”で、多くのシェアを落とせるならば、
効率いい、おいしいシェアってことになる


弱い大名とか、あるいは、いかにも植民地にしたいような、
弱いんだけど、たくさん資源持ってる国みたいなもん。
逆に、たくさん戦費つぎ込んでも、たいしたシェアを奪えないのなら
勝負しても、割に合わない”強敵”ってこと
戦国時代の陣取りゲーム、帝国主義合戦みたいなものだね



もうわかるとおもうんだけど、最後の利率ってのが、
キャラかぶり率を、バッシングレシオで割った値
これがプラスだと、バッシングかける価値が、あるってこと
マイナスだと・・割にあわない、中立な相手ってこと


でも、闇雲にバッシングいどむんじゃなくて
プラスの人でも、妥協を引き出すことができれば
当然、バッシングはかけないよ

A美父



妥協って・・たとえばどんな?



あ ゆ



あみとお友達でーすとかなんとか
うそでもいいからいっちゃったり

A美父



な・・なに?それじゃあ、もしかしてF田さんって

あ ゆ



そういうこと、ここにも書いてあるでしょ
”トントン”だって。こっちも叩くメリットなくて
しかも向こうから妥協してきたんだから、当然、スルーよね。

A美父



な。。何てことだ。バッシングされない交換条件として
処世術として、友達なんていってたのか。


本心からいってたわけじゃなく
娘のバックがこわいから、渋々いっていた可能性が大なんだな・・
全く芸能界ってとこは・・どれが本音なのかさっぱり・・
これをあみが知ったらなんて思うか・・・

あ ゆ



前にいったけど、バッシングかけたって、
まるまる,それがあみのところに,流れるわけじゃないていったよね

だけど、独占に近い状態だったら、それが可能になる


だから独占に近い状態が成立してて、
しかも、利率がプラスで、持ってるシェアもでかかったら
そりゃあ、ねらうでしょうね。

A美父



キャラもかぶってて、事務所もそれほど強くない。
しかも持ってるシェアが膨大・・ 叩くことに、申し分ない”獲物”だな

ここでいうと、広末がそれだったってことか・・
二億かけて、シェア十億を、まるまる奪うことができて、
独占によって、十億のうち60%、六億が、丸々あみに流れることに成功すれば、確かに利率は三倍、300パーセントだよな。
二億かけて六億プラス、四億の純益だな・・ 確かにでかいな、これって

あ ゆ



でしょ

A美父



まてよ。もしかして・・・

あ ゆ



もしかして・・・???


続く